当サイト(AlhambraDeGranada.org)ではサービス向上、ビデオ配信、ソーシャルネットワークへの公開、統計情報の取得、ターゲティング広告を提供するために、弊社又は第三者機関のCookie(クッキー)を使用しています。 当サイトのご利用により、Cookieポリシーに同意して頂いたことになります。Cookieに関する説明や管理についてはCookieポリシーをご覧ください。
シェアする
ホーム / 観光スポット / カルロス5世宮殿とその周辺

カルロス5世宮殿とその周辺のバーチャルツアー

裁きの塔

裁きの塔は「Bib Axarea」又は斜堤の門という名前でユースフ1世によって建設されました。アルハンブラへの主要な入口の一つです。

アルヒベの広場

この広場は塔、アルハンブラの城壁、ナスル朝宮殿、カルロス5世宮殿に囲まれており、テンディージャの伯爵によって貯水槽の上に作られました。

ぶどう酒の門

ぶどう酒の門はアルハンブラの中で最も古い建物の一つです。ムハンマド2世の時代のものと言われており、アルハンブラ・アルタ地区への主要な入口だと考えられています。

カルロス5世宮殿

カルロス5世宮殿は王とその家族のために建てられました。建築を担ったのはペドロ・マチューカです。

シェアする

グラナダのホテル

最安値保証

フォローする

© Área25 IT S.C.A 2018 - Webデザイン & - 無断複写·転載を禁じます
InSpain.orgFlamenco.oneFotosAlhambra.es