当サイト(AlhambraDeGranada.org)ではサービス向上、ビデオ配信、ソーシャルネットワークへの公開、統計情報の取得、ターゲティング広告を提供するために、弊社又は第三者機関のCookie(クッキー)を使用しています。 当サイトのご利用により、Cookieポリシーに同意して頂いたことになります。Cookieに関する説明や管理についてはCookieポリシーをご覧ください。
シェアする
ホーム / 観光スポット / 塔とアルハンブラ・アルタ地区

袋小路の塔

アルハンブラのマジョール通りの終わりにあるため、袋小路の塔と呼ばれています。1812年ナポレオン軍がグラナダを後にする際に破壊してしまったため、現在は塔の土台のみが残っています。

王女たちの塔水の塔の間にありますが、以前存在していたとされる文字装飾によると、この塔はカトリック両王によって1502年に建設された、もしくは修復されたと言われています。

 

シェアする
シェアする

グラナダのホテル

最安値保証

Booking.com

フォローする

© Área25 IT S.C.A 2019 - Webデザイン & - 無断複写·転載を禁じます
InSpain.orgFlamenco.oneFotosAlhambra.es