当サイト(AlhambraDeGranada.org)ではサービス向上、ビデオ配信、ソーシャルネットワークへの公開、統計情報の取得、ターゲティング広告を提供するために、弊社又は第三者機関のCookie(クッキー)を使用しています。 当サイトのご利用により、Cookieポリシーに同意して頂いたことになります。Cookieに関する説明や管理についてはCookieポリシーをご覧ください。
シェアする
ホーム / 観光スポット / 塔とアルハンブラ・アルタ地区

ミフラーブの塔

ミフラーブの塔は貴婦人の塔の東側にあります。塔の中には祈祷室があり、塔の近くにあった宮殿の住人が使用していました。19世紀に行われた修復作業が適切ではなかったため、1932年に元の形に戻す作業が行われました。

建物正面の中央には馬蹄形のアーチが付いており、現在も漆喰装飾が残っています。内部は半円のアーチによって二つに分けられています。木を組み合わせてできた天井付きのミフラーブは北アフリカにあるメスキータととてもよく似ています。鍾乳石飾りで覆われた馬蹄形のアーチには「来て祈りなさい。怠慢になってはならぬ」という文字装飾が刻まれています。

 

シェアする
シェアする

グラナダのホテル

最安値保証

Booking.com

フォローする

© Área25 IT S.C.A 2020 - Webデザイン & - 無断複写·転載を禁じます
InSpain.orgFlamenco.oneFotosAlhambra.es