当サイト(AlhambraDeGranada.org)ではサービス向上、ビデオ配信、ソーシャルネットワークへの公開、統計情報の取得、ターゲティング広告を提供するために、弊社又は第三者機関のCookie(クッキー)を使用しています。 当サイトのご利用により、Cookieポリシーに同意して頂いたことになります。Cookieに関する説明や管理についてはCookieポリシーをご覧ください。
シェアする
ホーム / アルハンブラ宮殿 / 実用ガイド / 博物館

博物館

アルハンブラ博物館(カルロス5世宮殿)

 

アルハンブラ博物館はカルロス5世宮殿一階の南側にあります。イスラム・スペインの文化と美術を扱っており、年代順に七つの部屋に分かれています。国によって集められた数多くの考古学的遺物を保護するため1870年に設立されました。1994年からアルハンブラ・ヘネラリフェ財団が管理しています。

 

 

開館時間

10月15日~3月14日

  • 水曜日~土曜日:8:30~18:00
  • 日曜日、火曜日:8:30~14:30
  • 月曜日:休館日

3月15日~10月14日

  • 水曜日~土曜日:8:30~20:00
  • 日曜日、火曜日:8:30~14:30
  • 月曜日:休館日

次の祝日は休館です。

  • 1月1日
  • 12月25日

 

料金:無料

 

美術館(カルロス5世宮殿)

美術館はカルロス5世宮殿の二階にあります。15世紀から20世紀までのグラナダの彫刻、絵画が集められています。作品の中で最も重要なものとしてはバロック、新古典主義、ロマン主義、19世紀と20世紀のグラナダの絵画の傑作があり、特にマヌエル・アンへレス・オルティス(Manuel Ángeles Ortíz)の重要な作品である「アルバイシン(Albayzín)」と「糸杉の散歩道(Paseo de los cipreses)」を所蔵しています。

 

開館時間

3月16日~6月15日、9月16日~10月15日

  • 火曜日~土曜日:9:00~19:30
  • 日曜日、祝日:9:00~15:30
  • 月曜日:休館日(祝日を除く)

10月16日~3月15日

  • 火曜日~土曜日:9:00~18:00
  • 日曜日、祝日:9:00~15:30
  • 月曜日:休館日(祝日を除く)

6月16日~9月15日

  • 火曜日~日曜日:9:00~15:30(祝日を含む)
  • 月曜日:休館日(祝日を除く)

次の祝日は休館です。

  • 1月1日、1月6日
  • 5月1日
  • 12月24日、12月25日、12月31日

 

入館料金:1,50 ユーロ

無料入場チケット:EU市民、学生、65歳以上の方、年金受給者、障がい者(33%以上の障がいをお持ちの方)、ICOM会員
 

グループ見学、学校単位での見学:事前にお申し込みください。

 

アンヘル・バリオス博物館(レアル通り、メスキータの浴場隣)

グラナダの作曲家でありギタリストでもあるアンヘル・バリオス(Ángel Barrios, 1882-1964)の博物館。アンヘル・バリオスの思い出の品、家具、アンヘル・バリオスによって収集された絵画が展示されています。

 

  • 開館時間:月曜日~日曜日の9:00~20:00(11月1日からは9:00~18:00)
  • 入館料無料

 

資料:アルハンブラ・ヘネラリフェ財団

シェアする
シェアする

フォローする

© Área25 IT S.C.A 2018 - Webデザイン & - 無断複写·転載を禁じます
InSpain.orgFlamenco.oneFotosAlhambra.es