当サイト(AlhambraDeGranada.org)ではサービス向上、ビデオ配信、ソーシャルネットワークへの公開、統計情報の取得、ターゲティング広告を提供するために、弊社又は第三者機関のCookie(クッキー)を使用しています。 当サイトのご利用により、Cookieポリシーに同意して頂いたことになります。Cookieに関する説明や管理についてはCookieポリシーをご覧ください。
シェアする
ホーム / 観光スポット / アルカサバ

アルマスの塔

アラブ人によってアルマスの塔と呼ばれていたこの塔は北側の城壁にあり、アルカサバの城壁の外側に造られました。アルマスの塔のおかげで、アルマンソラ地区を通り抜けることでアルハンブラとグラナダ市内を最短距離で行き来することが可能になっていました。

塔の入口は裁きの門よりも古く、レンガ製で先のとがった馬蹄形のアーチが付いており、白、黒、緑の上薬をかけた花綱装飾が施されています。このアーチを通って内部を抜けるとこの他にももう二つ同じ形のアーチが左右にあり、右側のアーチは衛兵のための部屋へと続いています。さらにその部屋の先には二つのアーチがあり、アルカサバの一番外側の城壁、塔の出口に繋がっています。

 

シェアする
シェアする

グラナダのホテル

最安値保証

Booking.com

フォローする

© Área25 IT S.C.A 2020 - Webデザイン & - 無断複写·転載を禁じます
InSpain.orgFlamenco.oneFotosAlhambra.es